HOME店舗ブログブログ >大阪市天王寺区のパーキンソン病・パーキンソン症候群でお困りの方。健康保険適用の訪問マッサージKEiROW

大阪市天王寺区のパーキンソン病・パーキンソン症候群でお困りの方。健康保険適用の訪問マッサージKEiROW

2016/01/11
大阪市天王寺区のパーキンソン病・パーキンソン症候群でお困りの方。健康保険適用の訪問マッサージ・在宅リハビリはKEiROWにお任せください。
パーキンソン病は体全体の強張りと屈筋が硬くなりやすいので、マッサージで筋肉の緊張を取り、関節の可動域が減少する事で手足が曲がったままにならない様、機能訓練(リハビリ)をすることが重要になります。
特に、パーキンソン特有の背中が丸まった前屈みの姿勢になるため、首や肩もたいへんコリやすくなります。もう一つ、体が常に丸まった状態になると、内臓を圧迫するため肺活量が低下したり、消化器の働きが悪くなったりもします。これらを改善するために、肩や背中をマッサージし、機能訓練(リハビリ)によって丸まった背筋を伸ばす運動を行います。

パーキンソン病・パーキンソン症候群とは、脳内でドーパミンの分泌が減少して生じる病気です。
特長は
・筋肉のこわばり(固縮)
・動作がおそい (動作緩慢)
・手足のふるえ (振戦)
があり3大主徴とわれています。

見た目にはどこがそれほど悪いのか分かりにくい疾患です。
歩ける、座れる、階段も登れますが、細かい動きや身の回りの事ができない等、見た目以上に本人は大変です。
それら特異な症状を理解する事が大切です。

特に日常生活で影響が大きいのが固縮(筋肉のこわばり)です。
手足や体幹など伸ばす筋肉と曲げる筋肉の両方が収縮した状態になるため生じます。
筋肉は伸ばす方の筋肉よりも曲げる方の筋肉の方が強いので、関節が曲がった状態で固まりやすい。

パーキンソン病には根本的な治療は無く発症の原因も不明です。
徐々に症状が進行するため、手足を中心に運動障害がおき体を動かすのが困難になります。

◆固縮(筋肉のこわばり)
◆全身の痛み、脱力、疲労感。
◆静止時の振戦(ふるえ)
◆動き始めが困難
◆硬直、姿勢反射の低下
◆顔筋のこわばり
◆ひきずり歩行
◆抑うつ状態
◆前屈み姿勢
◆腰痛

大阪の健康保険(医療保険)適用の訪問マッサージ・在宅リハビリはKEiROW(ケイロウ)!
訪問マッサージの無料体験はお気軽にお申しつけください!
お問い合わせ電話番号は、0120-19-8686 (フリーダイヤル 行く ハローハロー)です。

訪問医療マッサージは医療保険(健康保険)が適応されます!
当治療院は、安心の「【女性】のあん摩マッサージ指圧師(国家資格)」も在籍しております。
また、介護保険の枠外なので、介護保険の限度枠を気にせずマッサージが受けられます。

-------------------

ご高齢者が寝たきりにならないようにするには、定期的な運動やマッサージが大変重要です。通常の場合、病院など医療機関が行うリハビリテーションに通うのが一般的ですが、移動、スケジュール、費用負担が大きいといった理由で敬遠される方が多いのが現状です。
また、訪問リハビリテーションを受ける場合でも、他の介護サービスの利用回数が減ってしまって、日常生活に支障が起きる場合もあります。
各種保険適用の訪問医療マッサージKEiROWは、そのようなお利用者様のためのサービスです。
医療保険が適用になるため、自己負担は一回あたり250円~400円程度になります。
また、介護保険を利用しサービス限度額が満額の方でも、医療保険が適用になるため気にせず治療に専念する事ができます。

【対応疾患例】
脳血管障害後遺症(脳梗塞、くも膜下出血、脳出血、脳幹出血、脳内出血、脳卒中など)、脊髄損傷後遺症、骨折術後の後遺症、リウマチ、パーキンソン病、症候群、変形性膝関節症、変形性脊椎症、筋萎縮、関節拘縮、、脳性麻痺(成人)、変形性頚椎症、変形性脊椎症(頚部痛、背部痛、腰痛)、変形性腰椎症、変形性膝関節症、変形性関節症、多発性脳梗塞、くも膜下出血、脳腫瘍術後、脳挫傷、脊髄小脳変性症、筋萎縮性側索硬化症、球脊髄性筋萎縮症、シャイ・ドレーガー症候群、大脳皮質基底核変性症、運動ニューロン病、筋緊張性ジストロフィー、後縦靭帯骨化症、頚椎症性脊髄症、多発性硬化症、脊柱管狭窄症、脊髄損傷、腰椎圧迫骨折、大腿骨頚部骨折、糖尿病性抹消神経障害、関節運動障害、筋麻痺、関節拘縮、その他疼痛疾患などバーチャ病、筋ジストロフィー、ニューロパチー、純粋アキネジア変形性腰痛症、変形性膝関節症、変形性脊椎症、慢性関節リウマチ、多発性関節リウマチ、腰椎椎間板ヘルニア、脳性麻痺、頚髄損傷、頸椎損傷、四肢体幹機能障害、広範脊柱管狭窄症、大腿骨頸部骨折後遺症、四肢筋萎縮、大脳皮質萎縮、多系統萎縮症、脊髄小脳変性症、サルコイドーシス、末梢神経障害、ギランバレー症候群、神経原生筋萎縮症、筋萎縮性側索硬化症、全身廃用症候群、上下肢筋肉廃用性萎縮、閉塞性動脈硬化症、長期透析合併症による骨関節障害、多発性筋炎・・・など

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘

訪問マッサージは、店舗数業界No.1(150店舗)のKEiROW!
14年間の安心と実績のケイロウにお任せください!

訪問マッサージの無料体験はお気軽にお申しつけください!
お問い合わせ電話番号は、0120-19-8686 (フリーダイヤル 行く ハローハロー)です。

【訪問エリア】★大阪府全域★
大阪市(城東区、鶴見区、都島区、北区、中央区、旭区、東成区、天王寺区、浪速区、生野区、福島区、西区、東淀川区、西淀川区、淀川区、阿倍野区、平野区、港区、此花区、西成区、住吉区、東住吉区、大正区、住之江区)、東大阪市、門真市、守口市、大東市、四条畷市、寝屋川市、摂津市、交野市、八尾市、豊中市、吹田市

訪問医療マッサージ KEiROW 城東今福ステーション
大阪市城東区今福南2-22-9 1F
電話番号:0120-19-8686 (フリーダイヤル 行く ハローハロー)

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘