HOME施術内容・効果 >施術内容・効果

施術内容・効果

マッサージ効果

血液やリンパの循環促進や筋肉の緊張をほぐすことで効果が期待できます。

新陳代謝の改善。
寝たきりによる褥瘡(床ずれ)の予防。
痛みやしびれの緩和
身体機能の維持・改善

リハビリ効果

関節運動療法により普段、ほとんど動かさなくなっている関節を自動的、他動的に動かすことで以下の効果が期待できます。

関節可動域の維持や改善。
マッサージ効果とあわせて適度な筋肉への刺激による筋力の維持や改善。
マッサージ効果とあわせて、日常生活動作(ADL)の維持や改善。
・骨折術後の後遺症  ・変形性膝関節症 ・変形性股関節症
・変形性脊椎症 ・脊柱管狭窄症 ・脊髄損傷後遺症
・リウマチ ・パーキンソン病 ・筋萎縮性側索硬化症(als)
・シェ―グレン病 ・脳血管障害後遺症
(脳梗塞、くも膜下出血など)
・関節拘縮
病気により歩く事がお辛い方、困難な方などが対象です。

コミュニケーション効果

マッサージによるスキンシップやボディタッチは、不安や孤独感のあるご利用者様に安心感や安らぎを与えることが出来ます。

また定期的に訪問するスタッフとの、会話やふれあいが利用者様の生活に変化を与え、ご利用者様の心理面でのプラス効果をもたらすことが期待できます。