大阪市城東区、鶴見区、都島区、旭区、東成区、中央区、北区の訪問医療マッサージ・訪問リハビリマッサージ|KEiROW(ケイロウ)大阪城東ステーション

大阪城東ステーション
【営業時間】9:00~19:00【定休日】日曜日・祝日【電話番号】0120-19-8686 お問い合わせ

認知症・訪問マッサージ・訪問鍼灸マッサージ・訪問リハビリマッサージ

2022年02月07日

■大阪市内全域往診可能・訪問医療マッサージKEiROW大阪城東ステーション■

■認知症・訪問マッサージ・訪問鍼灸マッサージ・訪問リハビリマッサージ■

■認知症の方には健康保険適用の訪問マッサージを■

■全国360拠点展開中の訪問マッサージKEiROWにお任せください■

■無料体験はお気軽にお電話ください。0120-19-8686 です■


★認知症は身近な親族だけでなく、自分の身に起こるかもしれません。認知症の主な症状を挙げますので、チェックしてください。★

●認知症を疑うポイント
認知症を疑うポイントとして、「同じことを繰り返し言う」「以前はできていたことができなくなる」「同じ服ばかり着る」「物忘れや探し物の回数が増えるなどが挙げられます。自分の年齢や「今日は何年何月何日の何曜日か」「今の季節は何か」「今どこにいるか」などがわからなくなっている様子が見られたら、認知症の初期症状を疑いましょう。

このように、認知症の初期症状があっても日常生活に支障のない状態は「軽度認知障害(MCI)」と呼ばれます。早期の発見で症状が改善する可能性があるため、できるだけ早めに専門医の診察を受け、症状を悪化させないよう対処することが望まれます。

●認知症の主な検査方法
認知症の疑いで医療機関を通院すると、記憶能力・問題解決能力・注意力・計算力・言語能力などを調べる検査が実施され、総合的に判断が行われます。言語的能力や図形的能力(空間認知)を調べる「MMSE検査」や、「長谷川式簡易知能評価スケール」などの知能検査、MRI・CT・PET・SPECTなどの頭部検査が行われます。


★認知症の主な症状★
認知症の症状は、大きく「中核症状」と「周辺症状(BPSD)」の2つに分けられます。ここではそれぞれの主な症状について解説します。


●中核症状
認知症の中核症状としては、主に「記憶障害」「見当識障害」「失認、失行、失語」「実行機能障害、判断力障害」が挙げられます。これらは、認知症を発症した方のほとんどに見られる症状です。認知症の原因となる疾患によって脳細胞が萎縮や変性するために起こると見られています。具体的な特徴については、以下で解説していきます。

・記憶障害
物忘れをしやすく、少し前に食べた食事の内容はもちろん、食事したこと自体を忘れてしまいます。このように直近の出来事を忘れてしまう一方で、昔の出来事や感情は覚えているのが特徴です。薬を飲んだかどうかを忘れてしまうため、服薬治療を受けている場合は注意しましょう。

・見当識障害
日付や曜日のほか、現在の季節、さらには今いる場所がわからないという障害です。そのため、外出したら戻れなくなる症状が現れます。近所へ出かけただけで迷子になってしまったり、通常は眠っているはずの深夜に出かけてしまったりする場合があります。

・失認、失行、失語
失認は五感の感覚が働かない状態です。失行は、手足はマヒしていないのに、当たり前のようにできていた「歯みがき」や「ネクタイを締める」といった行動ができない状態のことを指します。失語は言葉を聞く・話す・読む・書くという言語情報に関する機能が働かない状態です。

・実行機能障害、判断力障害
以前は段取り良くできていた日常生活での行動や、善悪などの判断ができなくなる状態です。例えば、手順を決めて取り組む料理や洗濯などの家事ができなくなったり、リモコンを使ってテレビのスイッチを入れられなくなったりする例がよく知られています。

これらの障害のために、認知症の人は過去・現在・未来という連続性の中で自分や物事をとらえることができなくなり、過去の記憶をたどることも未来を予測することもできず、不安な感覚に陥ってしまいます。その結果、落ち着かない言動を取ったり、繰り返し同じ質問をしたりする行動が見られるようになります。


●周辺症状(BPSD)
認知症の周辺症状とは、中核症状から二次的に起こる症状を指します。「Behavioral and psychological symptoms of dementia」の略称でBPSD、あるいは「行動・心理症状」と呼ばれます。具体的な症状は「徘徊」「抑うつ」「失禁、弄便」「幻覚」「妄想」「睡眠障害」「暴言、暴力」などです。これらの症状は、脳の器質性の病変によって認知機能に障害を持つ人が、現実生活に適応しようとしたときに生じます。ほとんどの方に見られる中核症状に対して、周辺症状には個人差があることが一般的です。なかには介護者の大きな負担となる症状もあるため、対応方法を確認しておきましょう。

・徘徊
あてもなく歩き回ることを指します。従来は目的もなくさまようと考えられていましたが、最近では認知症の人は何か目的があってどこかを目指しているという見方もあります。徘徊することによって、何らかの事故に遭ってしまうリスクもあるため注意が必要です。

・抑うつ
気分が落ち込んで活動することを嫌がる状態です。思考や感情が閉鎖的になる中で頑張り続けると、うつ病へと進展することがあります。こうした抑うつになると、身の回りの方が話しかけても反応が薄いといった、無関心の状態に陥りやすいといえます。

・失禁、弄便
意思に沿わず便をもらしてしまうことです。弄便は、排泄した便をいじり壁や床などにこすりつけたりする行為を指します。これらの症状は介護者のストレスとなりやすい一方で、場合によっては本人も精神的なダメージを受けていることがあるため、自尊心に配慮した対応が求められます。

・幻覚
実際には外部からの感覚的刺激が与えられていないにもかかわらず、刺激を受けたと感じたり、幻視や幻聴が起こったりします。こうした幻覚症状は周囲の方から理解されにくく、本人が孤独を感じてしまう場合があります。幻覚の存在を訴えられても、強く否定をしないことが大切です。

・妄想
例えば、誰も何もしていないのに、「財布を盗まれた」と思い込む状態が妄想です。介護者自身が疑われて、本人から警戒されてしまうケースも少なくありません。しかし、いくら「誰も盗んでいない」と説明しても、認知症の本人は容易に理解するのが難しいといえます。

・睡眠障害
眠りに入りづらくなる状態や、眠りの途中で目が覚めてしまう状態のことです。体内時計をつかさどる神経が異常をきたすことにより起こります。認知症の方の生活が昼夜逆転してしまうと、本人だけでなく、それに付き添う介護者の負担も大きくなります。

・暴言、暴力
いろいろなことが理解できなくなっている認知症患者の焦燥や怒りが、本人または他者に向けた攻撃的行為となって現れることがあります。普通の人なら我慢できることでも、認知症によって感情を抑えられなくなっていると考えられています。介護者自身が暴力を振るわれてしまう場合は、安全のためにも一度専門家へ相談するようおすすめします。


★認知症の人への対応のポイント★
認知症の人への対応についてご紹介します。

対応方法のひとつは、自分が必要な存在だと認識させることです。本人ができることは何かを把握して、できることをお願いすると、達成感や互いの信頼感につながります。そのときは感謝の気持ちを伝えましょう。少し大げさに褒めるくらいで良いでしょう。

プライドを傷つけないことも大事です。「叱らない」「指摘しない」「否定・議論しない」よう注意しましょう。できるだけ相手の意思を受け止めて汲み取るようにして、穏やかな声で対応しましょう。何度も言い聞かせようとしても、認知症の人には意味がわからず、反感を抱かせることにつながります。

また、なるべく環境を変えないようにして、人間関係、生活環境、生活習慣を認知症の人のリズムやペースに合わせてあげることも大切です。

孤独にさせないで人と関わる時間を定期的に設けてあげましょう。在宅であれば時々話しかけたり、施設であれば他の入所者と顔を合わせたり、交流する機会を設けると良いでしょう。孤独は不安感を募らせ、不安感は認知症を悪化させます。

認知症の人の行動をよく観察することも重要です。なんとなくソワソワしてきたらトイレに行きたそうだとか、今の介護を嫌がっていないか反応に注意するなど、さまざまな変化を見逃さない心掛けが必要です。
認知症サポーター講座や認知症カフェ等、気軽に認知症を理解できるものも多くあるため、足を運んでみてください。



介護疲れしないための工夫
特に在宅で認知症の人を家族介護する場合は、家族にも身心の負担が大きく、疲労が溜まります。介護疲れしないための工夫についてご紹介します。
大事なのは、一人で抱え込まずに周囲を頼ることです。家族介護者は介護の専門家ではないのですから、一人でできないことがあって当たり前です。手始めに家族のほかのメンバーや親戚に相談しても良いでしょう。

また、専門機関に相談することも大切です。保健センター、高齢者相談センター(地域包括支援センター)、在宅介護支援センターなどさまざまな窓口で専門家に相談することができます。自治体や福祉団体などが開催する介護教室に参加したり、介護の動画などで専門家から学んだりする方法もあります。

介護には休みがありません。しかし、介護する側にも一時的休止(レスパイト)は不可欠です。そのための支援をレスパイトサービスと呼び、介護保険を利用して介護サービスを受けることができます。

在宅で家族介護をする場合、ホームヘルパーによる訪問介護を利用すれば、家族介護者にとって一時的な休息になります。サービス内容は排泄、入浴などの身体介護、料理、洗濯などの生活援助です。

また、生活圏の地域にある介護事業所の利用者となって通所し、必要なときは宿泊もできる「小規模多機能型居宅介護」というサービスもあります。「認知症対応型通所介護」は認知症の65歳以上の要介護者がデイサービスセンターなどを利用できるというものです。一方、「認知症対応型共同生活介護」なら、グループホームで認知症の人たちが共同生活を送ることができます。

認知症の要介護者に対応している介護施設としては、特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、介護療養型医療施設(2017年度末廃止)があります。廃止された介護療養型医療施設に代わり、新たに「介護医療院」が新設されました。

介護医療院でも同様に認知症の要介護者を受け入れており、なかでも認知症に対応するのはI型です。介護医療院には「Ⅰ型」と「Ⅱ型」の2種類があり、I型のほうが重い疾患を持つ患者の利用が想定されています。要介護度や本人の意思など状況に応じて効果的な利用を検討してください。

-------------------

ご高齢者が寝たきりにならないようにするには、定期的な運動やマッサージが大変重要です。通常の場合、病院など医療機関が行うリハビリテーションに通うのが一般的ですが、移動、スケジュール、費用負担が大きいといった理由で敬遠される方が多いのが現状です。
また、訪問リハビリテーションを受ける場合でも、他の介護サービスの利用回数が減ってしまって、日常生活に支障が起きる場合もあります。

各種保険適用の訪問医療マッサージKEiROWは、そのようなご利用者様のためのサービスです。
医療保険が適用になるため、自己負担は一回あたり305円~455円程度になります。
また、介護保険を利用しサービス限度額が満額の方でも、医療保険が適用になるため気にせず治療に専念する事ができます。

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘

訪問マッサージは、店舗数業界No.1(360店舗)のKEiROW!
18年間の安心と実績のケイロウにお任せください!

訪問マッサージの無料体験はお気軽にお申しつけください!
お問い合わせ電話番号は、0120-19-8686 (フリーダイヤル 行く ハローハロー)です。

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘

■訪問医療マッサージ KEiROW 大阪城東ステーション■
大阪市城東区鴫野西4-10-14 ショッピングフロアーステップ 1F
電話番号:0120-19-8686 (フリーダイヤル 行く ハローハロー)
ホームページ:https://keirow-jotoimafuku.com/
Facebook:https://www.facebook.com/keirowkeirow/

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘

訪問医療マッサージKEiROW(ケイロウ)が運営!
健康情報サイトは、【健康Walker(健康ウォーカー)】⇒ https://kenkowalker.com/

大阪市城東区今福西,大阪市城東区今福東,大阪市城東区今福南,大阪市城東区蒲生,大阪市城東区新喜多,大阪市城東区新喜多東,大阪市城東区鴫野西,大阪市城東区鴫野東,大阪市城東区諏訪,大阪市城東区成育,大阪市城東区関目,大阪市城東区中央,大阪市城東区天王田,大阪市城東区中浜,大阪市城東区永田,大阪市城東区野江,大阪市城東区放出西,大阪市城東区東中浜,大阪市城東区古市,大阪市城東区森之宮

大阪市鶴見区鶴見,大阪市鶴見区緑,大阪市鶴見区緑地公園,大阪市鶴見区横堤,大阪市鶴見区諸口,大阪市鶴見区浜,大阪市鶴見区焼野,大阪市鶴見区茨田大宮,大阪市鶴見区安田,大阪市鶴見区中茶屋,大阪市鶴見区徳庵,大阪市鶴見区放出東,大阪市鶴見区今津北,大阪市鶴見区今津中,大阪市鶴見区今津南緑,大阪市鶴見区緑地公園,大阪市鶴見区横堤,大阪市鶴見区諸口,大阪市鶴見区浜,大阪市鶴見区焼野,大阪市鶴見区茨田大宮,大阪市鶴見区安田,大阪市鶴見区中茶屋,大阪市鶴見区徳庵,大阪市鶴見区放出東,大阪市鶴見区今津北,大阪市鶴見区今津中,大阪市鶴見区今津南緑,大阪市鶴見区緑地公園,大阪市鶴見区横堤,大阪市鶴見区諸口,大阪市鶴見区浜,大阪市鶴見区焼野,大阪市鶴見区茨田大宮,大阪市鶴見区安田,大阪市鶴見区中茶屋,大阪市鶴見区徳庵,大阪市鶴見区放出東,大阪市鶴見区今津北,大阪市鶴見区今津中,大阪市鶴見区今津南

大阪市都島区網島町,大阪市都島区内代町,大阪市都島区片町,大阪市都島区毛馬町,大阪市都島区善源寺町,大阪市都島区大東町,大阪市都島区高倉町,大阪市都島区友渕町,大阪市都島区中野町,大阪市都島区東野田町,大阪市都島区都島北通,大阪市都島区都島中通,大阪市都島区都島本通,大阪市都島区都島南通,大阪市都島区御幸町

大阪市旭区赤川,大阪市旭区生江,大阪市旭区今市,大阪市旭区大宮,大阪市旭区清水,大阪市旭区新森,大阪市旭区千林,大阪市旭区太子橋,大阪市旭区高殿,大阪市旭区中宮,大阪市旭区森小路

大阪市東成区大今里,大阪市東成区大今里西,大阪市東成区大今里南,大阪市東成区神路,大阪市東成区玉津,大阪市東成区中道,大阪市東成区中本,大阪市東成区東今里,大阪市東成区東小橋,大阪市東成区東中本,大阪市東成区深江北,大阪市東成区深江南